ナチュラル菜食料理教室#25 レポート   

2008年12月27日(土)
08年最後のナチュラル菜食料理教室は、タコスを作りました。
メニュー:
ソフトタコス(トルティーヤ)
ブロッコリーとズッキーニのファヒータ(メキシコ風野菜炒め)
リフリート(たまねぎとキドニービーンズのペースト)
ローメインレタスとトマトのサラダと豆腐のサワードレッシング
パンプキンスープ

b0131574_941779.jpgメキシコ料理系大好きなわたし。もっと多くの人に楽しんでもらいたいと今までも何度かメキシカンテイストのメニューで企画して来たのですが、反応はイマイチ。ちょっと不安だったのですが、やっぱりタコスは違う!、知名度高いし、既に人気もある。しかも今回は手作りシェルだし。今回使用させていただいたタコスキットは至れり尽くせりで。かわいいイラスト入の説明書からタコスに挟む中身の参考レシピまで入っているので初心者でも難なくつくれるのです。ソフトシェルは、フライパンで焼くのでインドのチャパティとか春餅と同系です。ハードだと食べる時はもとより準備の時にもシェルが壊れないかとハラハラですが、ソフトはその点も楽。ポイントは焼く前の冷凍。これをしっかりやっておかないと、フライパンに置く時生シェルや破れたり、使えない形に変形したりします。この冷凍、結構時間がかかるので、量焼く時は充分気をつけなくてはいけません。実は今回、予想以上に冷凍に時間がかかり、後半が大騒ぎになってしまいました。反省。

b0131574_94684.jpg下湯でした豆を炒めたたまねぎと一緒に炒めながらつぶしていくリフリートと、ハーブの香りでメキシカンっぽさを演出したファヒータがメインのフィリング。二つとも何とかメキシコらしさを残すことが出来たと思いますが、そもそも食材も調味料もメキシコ系の物が手に入りにくいので、普段にタコスを楽しみたいのなら、ヘンにメキシコを意識しないで自由な発想でなんでも挟んじゃった方が気が楽。美味しい新発見も出来て良いと思います。

試食を始めたら、あちこちから美味しい!という声がしてきて本当にうれしかったです。年末の忙しい時に多くの人に集まってもらえて感激でした。

ところで、ナチュラル菜食料理教室というお名前は今回が最後。別に何かが悪くて変更するのではなく、単に長すぎる名前だったので。教室を始める為に作ったプロジェクト名だった「すまーか!」をそのまま教室名に持って来ることにしました。今はひとりでやっていますが、元々は3人でやっていたのですよ。2009年も、静かに熱く楽しくやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。vh-j

以下参加者のみなさまの感想です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
今回初めて参加しました。家の近所でこんな面白い教室が行われているとは知らなかったです。美味しかったです。特にかぼちゃのスープと豆腐のサワーソースが気に入りました。ありがとうございました。

めちゃめちゃ美味しかったです。程よくスパイシーで、野菜も沢山とれて良いです。ゆっくり試食出来ないのが残念。

いつも自分で作る料理がワンパターン気味でしたので新鮮です。パーティの一品にも向いているし、おつまみにもなるし、おいしくたべました。作ってみる気になりました。ありがとうございます。

普段の料理は和食が主なので、使ったことのない香辛料や食材を使っての料理は新鮮でした。また参加してみたいです。ありがとうございました。

メキシコ料理の数々、とれもとても美味しかったですが、豆のペーストが特に美味でした。家でも簡単にタコスが作れそうです。ありがとうございました。

b0131574_935467.jpg
スパイスに抵抗があったのですが、食べてみたらとてもおいしかったです。柔らかいタコスとたっぷりの野菜でお腹いっぱいになりました。

楽しみにしてた“手作りタコス”は焼くのが難しかったけど、おもしろかったでした。トウモロコシ粉は、市販の粉にはいろんな問題がありそうで、“タコス鈴木さんのキット”を使用すると安心ですね。
ただ、やはりキットはやや高価ですね。挟む具は“挽き肉を豆で”充分なボリュームとお味でした。

サルサソースもあったら良かったと思います。玉ねぎの塩抜きの途中で味見をしたのですが、甘かったでした。…塩はなにを使われたのか、教えてください。また、参加したいと思います。
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-11 09:39 | 料理教室

<< ローフード愛好会 Club R... 菜食料理教室 すまーか! #1... >>