ローフード、久しぶりの新作   

久しぶりにオリジナルローフードを作った。
この冬はなぜかローフードに気持ちが向かわない。もともと冬のローフードは苦手なのだけれど、今年はローフードを食べる自分を想像するだけで、寒くなってしまい。多分寒暖の差で身体が混乱しているのではないかしているのかしらね。こんな時は無理せず、季節が変わるのを待とう。そう思ったら急に気が楽になって、逆に何か作りたくなったわけ。
b0131574_5463090.jpg
今回は柿で作った自家製酵母液が大活躍。白菜とレーズンに和えて一晩ほどマリネするとじっくり煮込んだみたいな歯ごたえとなり、まさにローフードフルーツシチュー!!りんごも加えて素敵な朝ご飯に。白菜は生で食べると本当においしい。今の時期は味がぐっとしまって甘味も多いのでちょっとスィーツっぽくも出来る。そして柿酵母液の上品な甘さと酸味ともよくマッチした。酵母の力で柔らかくなった白菜には、なんとなく暖かみも感じた。自家製の酵母液って良いです。ローフードの強い見方になってくれます。近く酵母の専門家とコラボしてClub Rやりたいと思っています。ともかくも、久しぶりのローフードはおいしくて、写真も上手くとれて、ハッピーなひと時でした。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-22 05:51 | ローフード

<< 本日の朝ご飯 吉祥寺でまろまろカレーを食べる >>