中野菜食カフェ 日記   

1月22(木)

この日も寒くて雨という悲しい空模様。お客さんも少ないだろうと思い、仕込む量もぐっと減らしました。ところが。お昼はやはり少なかったのですが、夕方からグループを含めぱらぱらと。そして気がつけば完売。あらら、また写真撮れなかったではないですか!しかも、自分の食事分も無い。夕方から急に忙しくなったし、お腹すいてたのに。一瞬呆然としてしまいました。

でも、この日の私には秘策があった。昼間のお客さんより、中野南口近くに強力においしい上海家庭料理のお店があるとの情報。そのうち行ってみましょう、程度に思っていたのだがこうなりゃ即行くしかない。急ぎ片づけを終えて、描いてもらった地図を片手に店を探す。実際はとっても駅の近くなのに、ぐるっとまわるからちょっと歩いた気がする。入り口を開けたら、小さなお店はいっぱいの人で、どのテーブルも親しそうな人と2人で来ていて飲んでいる。「いいお店なんだな。おいしいんだな。」ってすぐ判りました。上海のご夫婦がやっていて、紹興酒をおいしくいただけるお料理を作っています。中華ですから、菜食メニューは少ないです。でもこの日わたしが食べた、豆苗と腐豆腐の炒め物は絶品。豆苗だけの炒め物は何度も食べたけど、今回のはひと味もふた味もちがう。中華独特、炒め物ならではの油っぽさが全くない。したたり落ちる炒め汁と一緒にどん!とごはんにのっけて食べるのが何ともしあわせ。炒め物の命、歯ごたえも抜群。そして、紹興酒が美味しいこと!本当はあまり好みのお酒じゃないのだけれど、この日は麦茶のごとく(?)飲んでしまいました。いやーおいしかった。評判の良い中華料理店にありがちな怪しい雰囲気、無愛想な対応などまったく無く、気さくなご夫婦と会話を交わしながら注文できる雰囲気も大きな魅力でした。今度は肉OKの友達を連れて来てふたりで幸を分かち合おう。

なんか、自分のカフェと関係ない事になってしまいましたが。みなさま、中野にいらした際はまず「ウナカメ」をチェック、余力があったら「菜菜食堂」ね。で、カフェでお出ししたメニュは。

お食事:
れんこんとしその混ぜごはん
かぶのみぞれスープ
ごぼうのバルサミコ炒め煮
ポテトサラダ

Sweets:
レンズ豆餡の白玉&ジンジャーシロップ
vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-28 07:58 | ベジカフェ日記

<< 菜食・ベジタリアン料理教室:す... 本日の朝ご飯 >>