中野菜食カフェ 日記   

2月19日(木)
開店時は、春を思わせるぽかぽか陽気。お客さんもドッとじゃなくて、ぱらぱらと連続的に入ってくださり、昨日は粛々と営業していました。
不思議な事に、この日は久しぶりに見かける顔が次々にご来店。お元気でしたか?と声をかけたり、「思い出してくださってありがとう。」と心の中でお礼を言ったりでした。わたしは、あまりスピリチュアルな人ではないのですが、こういうのって単に偶然とは思いたく無い、うれしい気分でした。

お食事の方は、自家製の米ぬかふりかけが大好評!無農薬の玄米を買って5分づきにしてもらっているのですが、時々ぬかもいただいてふりかけを作っていました。でもカフェで使うのは初めて。から煎りしたぬかにしょうゆとみりん、おろしたしょうがを入れた液体を入れてさらに煎り付けて、半ずりにしたごまと一緒にするのです。新鮮なぬかは本当に香ばしいので、ごはんがいくらでも食べられちゃいます。そんなわけで、本日は学食みたいにちょっと多めのごはんにお味噌汁も添えて。豚肉の生姜焼きは無かったけれど、根菜のグリルやかき菜のガーリックソテー等がおかずでした。

そして、これがスィーツ。b0131574_14564613.jpg「紫いものテリーヌ風、平たく言えば紫いもようかん」。別名「紫いもようかん、おしゃれに言えば紫いものテリーヌ風」です。今回は、実家の庭で穫れたレモンで作った天然酵母液で紫いもを茹でて作りました。さすが天然酵母。お芋はとっても個性的な色になって、レモンの良い香りもしっかり入りました。そして、酸味と絡まってお芋の甘味も上手く引出されました。500gのおいもに使ったお砂糖は、大さじ1。酵母液を少し入れすぎて、このまま出すとちょっと酸味が気になる方もいるかな、と思い上からシロップをかけて甘味を足しましたが。昨日がデューでしたが、色のイメージよりもずっとさっぱりした上品な味で、お気に入りのスィーツになりそうです。vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-02-20 15:05 | ベジカフェ日記

<< ニットカフェ作品展?? 途中下車もまた楽し >>