菜食料理教室 すまーか!#3「天然酵母特集」レポート   

3月28日(土)
23日月曜のClub Rの続きで、すまーか!では発酵の進んだ酵母液を加熱調理に使いました。生を口にするのとは違い、素材本来の香りや味と言った個性はだいぶ消えてしまいますが、その代わり料理のふかーい所に入り込んで、縁の下の力持ち的威力を発揮します。味に奥行きが出て旨味もぐっと上がります。お醤油や味噌といった調味料との相性も良いので、あえて日常的なメニューを選んで派手さは無いけれどじんわりと美味しい味を感じていただきました。
メニュー:
レモン酵母炊きキャベツの混ぜご飯→レモン酵母液使用
みつばと海苔のスープ→切り干し大根酵母液使用
根菜のすき焼き風煮物→りんご酵母液使用
甘酒酵母で作るかぼちゃのパウンドケーキ

一番人気はキャベツの混ぜごはんでした。桜の花の塩漬けも飾って、シンプルな味の中に季節感が出せたのが良かったです。一方すき焼き風煮物ですが。味見でオッケーだったので、気前良く残っていたきのこをおまけしたのです。ところが実際食べる時になったら、あらら。。。すっかり味が薄まっていました。きのこの水分を考えなかったわたくしの失敗でしたが、酵母を使う調理ってとてもデリケートなんだ、と改めて学習いたしました。皆様にはちょっと申し訳なかったです。しかし。そんな失敗をも吹き飛ばす人気だったのが、ゲストのPokuさんが持って来てくれた甘酒酵母で焼いたパウンドケーキとパン。おいしかったです。すでに味を知っているわたくしでも、今回のかぼちゃケーキには特に感激!甘酒酵母と相性が良いのかな?ほんのりとした優しい甘さにメロメロ。 Pokuさんにも別の視点から酵母の魅力を語ってもらい、参加者さんはPokuさんの料理教室にも興味津々。こうやっていろんな情報が飛び交い、繋がりが広がる場になってくれるのがわたしの料理教室の理想。時間が押しているのにもかかわらず、にこにこでした。

Club R同様、もちろんぽこぽこさんにも熱く酵母を語っていただきました。参加者さん、またも引き込まれていました。わたしも、引き込まれました。ありがとうございました。また、近いうちに酵母料理教室、スイーツ編など企画したいな、と思った次第です。

カメラの調子が悪くて、写真が撮れなかったのが残念です。以下は、参加者さんのコメントです。4月は25日ベーグル焼きます。今度はドライイーストで。vh-j
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
酵母初体験でしたが、パンやケーキ以外にお料理に使えるなんでイメージが変わりました。堅苦しく考える事なかったんですね。家でチャレンジしたいです。ごはんの風味が良かったです。

とても美味しかったです。ぜひ家で作ってみようと思います。ありがとうございました。

いろんな方のお話を伺う事が出来て、とても良かったです。もう少し時間があれば良かったなと思いました。

とても新しい発見があって、さっそく酵母作ります!

酵母の深さ、可能性の入り口に足を踏み入れた感じです。もっと勉強したくなりました。これから色々試してみます。!ごはん、おいしかったです。
[PR]

by veggieheaven | 2009-04-06 10:02 | 料理教室

<< 菜食・ベジカフェメニュー  菜食料理教室 すまーか!#4 ... >>