中野菜食カフェ日記   

8月13日(木)
お盆休みの最中なので、お客さんは少ないかな、と思っておりました。が、またも夕方からじわり、じわりといらしてくださり、気がつけば完売。b0131574_23385531.jpg
おかげさまで、わたくしも疲れすぎる事もなく、良き一日でございました。お昼間に雑誌の取材がありました。わたくしに、ではなくインタビュー場として使っていただきました。うん。確かにここは静かだしお家作りなので、リラックスしてもらって、良い話を引出せるでしょう。演劇関係者さんだったようで、チラホラ聞こえてくるお話は結構ディープ。ちんぷんかんぷんでした。

今年のお盆はなぜか東京にも人が多くて、カフェはともかく街の中は大変でしたね。たまたま日曜日の正午、珍しく原宿など歩いたばっかりに道に迷い、意思に反して竹下通りに入ってしまったわたくしは、ホントひどい目に合いました。わずかあれだけの距離を駅を目指して歩いているだけなのに、いったい何分かかってんだ!!って感じの人、人、人。竹下通りだけじゃなく、横に伸びてる小道からも溢れ出るようにして人が入って来るから更に凄い状態に。正にこれは、いつか何処かで見た光景。デ・ジャヴ。何処だったかしらん??「ああ、こりゃムンバイだ!ムンバイの繁華街を歩いているのと同じだ」とぼやくもちっとも抜け出せない。不思議な英語と日本語で客引きする人から、この暑いのにドでかいバックパック背負って、Lonely Planetだけはしっかり握りしめてヘロヘロ状態の人。飛び交う中国語、韓国語。その合間を縫って目に飛び込むのは、「暑いでしょう?何でぇ?」と言いたくなるようなゴシック、ロリコンルックのお嬢ちゃんたち。この密度の濃さは世界のカオスと言われるインドも上回るわぁぁぁ。気絶寸前の所でやっと駅前までたどり着き、「大腸がん撲滅キャンペーン」を訴える加藤和彦氏の巨大パネルを見つけた時は、やっとおとーさんに会えた迷子みたく、走っていって抱きつきたい気分でありました。ああ、やっぱりここはわたしの愛する祖国。。。よかった、これでお家へ帰れる!そして家に帰ったとたん気分が悪くなり、夜まで動けなくなってしまったのでした。

カフェとも菜食ともぜんぜん関係ない話して、すみません。悪夢は忘れて、今週のメニューはいつものようにウナカメブログの方に記載しましたので、よろしかったら左のリンクから訪ねてください。

8月の木曜菜食カフェは、今週が最後です。27日と9月3日はゲストカフェが入ってくれます。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-08-18 23:44 | ベジカフェ日記

<< Club R 8月ミーティング... 菜食・ベジカフェメニュー  >>