ローフード・Club R 11月ミーティングレポート   

今月のClub Rは、ビーツとバターナットスクワッシュ(以下、BNSQ)をテーマにしました。どちらも、海外のローフードレシピではおなじみの食材ですね。特にビーツはローフードブーム到来のずっと以前から食事療法などで大活躍。日本でもここ数年だんだんと人気が出て来ました。普通にローでも充分食べられますが、ちょっと後味に苦味が残るので今回は日本料理のテクニックを取り入れて、昆布だしにしばらくさらして使ってみました。そうしたらまぁ、ビーツとは思えないほどクセの無いかわいらしい食材に大変身。合わせる他の食材やソースによって、使い分ける調理テクニックとして知っておくとすごく便利と思います。b0131574_21454141.jpg
BNSQも、食べ易いローアイティム。こちらもだいぶ認知度も上がってきました。ご存知ない方へ。これがBNSQです。見た事あるかしら????
ビーツと正反対に本当にクセがない。だからそのままいろんな食材に合わせられるし、いろんな食べ方も楽しめます。でも今回のBNSQは特に優秀でそのままスライスして食べてもめちゃくちゃ美味しかったです。ほんのりと甘味があって。みなさんとちょっとした感動でした。スープは、ドライマンゴーと合わせてちょっとフルーティに。で、それだけじゃぁつまらないので、白みそ入れたり、インドのスパイス入れたりとベジヘブンの世界炸裂でした。
ビーツもBNSQもとっても主張のある色なのでお皿に盛ったらどーなる事やらと心配でしたが、なかなか美しくローフードしてました。
以下参加者さんの感想です。12月のClub Rは13日(土)です。詳しくは、後日またお知らせします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
b0131574_21453256.jpgとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。ビーツは今までなじみのない食材でしたが、今回のクラスで様々な発見があり、ぜひ取り入れたいと思いました。少人数で中身の濃いとても充実したクラスで、ぜひまた伺いたいと思っています。ありがとうございました。

子連れ参加でご了承いただき本日は、ありがとうございました。今回は、バターナットとビーツの両方使ってみたい食材だったということもあり、さまざまなtipsをご提供いただいてとても勉強になりました。自分で今まで作って失敗した原因も見つかって、素材を扱うコツも学べて家でも活用出来そうです。

とにかく、ソースが2種類とも美味しかった。自分で作っていくのにベースとして使用します。グルメ系で重たくなった体にいいメニューで良かったです。色々参加していきたいですね。

メニュー:
バターナットスクワッシュのスープ
ビーツとりんごのサラダ
Raw パスタ - ビーツとタプナード風ソース
Raw パスタ - バターナットスクワッシュとセージのペスト
オニオンクラッカー
[PR]

by veggieheaven | 2010-11-18 21:51 | ローフード

<< 菜食料理を楽しもう すまーか ... 21日は料理教室&菜食カフェ出店 >>