禁酒なんかしてます。。。   

土曜の菜食カフェは、怒濤のような飲み物攻撃でした。
ご近所で会合があったみたいで、その流れでのご来店。なのでみなさんお決まりのように「こーひー」。メニューも見てもらえず、椅子に手をかけながら、「こーしー、ひとつお願い」って言われちゃうから。美味しいスープなど作ったりしたのですが、見向きもしてもらえず、悲し。でも、オニのようにコーヒー入れまくりも、なんか「カフェぇぇぇ」って感じで、最後の方はちょっといい気分でした。おかげさまでお店の中は良い香りでいっぱいになりましたから。

さて、今週は金曜日にローフード愛好会Club Rのミーティングがありまして。久しぶりです。今ヤーコンが季節なので使ってみる事にしました。あとちょっとサプライズも。
(クラスが終わるまで教えてあげないもーん!)

そして13日からはシドニーへ行ってまいります。ホント久しぶり!わたくしが住んでいたのはオリンピックの前という太古の昔。それでも当時からベジタリアンフレンドリーな街でした。ヘルスフードショップはあちこちにあったし、ベジタリアンカフェもアメリカの地方都市よりはるかに多い印象。無農薬栽培のお野菜や酵母パンも週末マーケットで見かけた気がします。食べ物に困った記憶がぜんぜん無いですから。全く太らなかったし。

シドニーへ行くと言うとすぐに「いいですね、ローフードの視察ですか?」って訊かれちゃうので「いえ、いえ、酒飲みに行くんです」とホントの事がなかなか言えず。。。。わたしが居た時はもちろんローフードなど一般的には話題にもなっておらず。一応今回ネットで調べましたが、なんかイマイチ盛り上がっていないみたいです。カフェもひとつ位しか見つけられなかったし。ただオーガニックショップやベジ系のカフェは健在みたいなので、そこでチェックしたいなと思ってます。だけど、太古の昔ですらシドニーの人達はサラダやフルーツをがんがん食べてたし、トロピカルフルーツも豊富にあるから、改めて「ローフード」などというお題目をつけて乾燥させたりナントカって事に「ん???めんどくせぇ!」なのかもしれないと想像しています。ま、いずれにせよそれはそれで楽しみです。

でも一番のお楽しみはやっぱワインでせう。ぜひ郊外のワイナリーまで足を伸ばしたいと思っております。ずっと前からエカイエでワインイベントをやりたくて、そのアイディアを求めて行く事にしたんですね、今回は。酔いつぶれてなければ、写真など取ってレポートしたいけど、なんか帰ったら1週間何してたかほとんど記憶がない!なんて事にもなりかねないなぁ。

そんなんで、シドニー到着までは禁酒して肝臓を温存しております。はい。

vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2011-02-07 09:24 | 雑感

<< ローフード愛好会Club R ... 菜食カフェVegetable ... >>