さてどうしよう?   

久しぶりに酵母液が出来上がりました。b0131574_014027.jpg
今回は、アメリカで見つけたドライグースベリーを使いました。グーズベリーってとってもマイナーなベリーみたいです。私が居たNYやシカゴではほとんど見かけなかったし、あってもすごく高価だった記憶があります。一度パイをつくりましたが、薄緑の球体がかわいくて、ベリーのわりにはブルーベリーなんかより酸味が少なかったように覚えています。しかし、ドライは見た目から全く違って、ほとんど真っ黒。そのまま食べると味が濃すぎて胃がもたれたので酵母にしてみたのです。出来上がった酵母液はレーズンみたいだけれど酸味は少なく、なんか深煎りコーヒーみたいなコクもあり不思議。そしてびっくりしたのが、実がおいしくなっていた事。普通酵母が出来ると元の果物はカスカスになってしまうのに、つまむと美味しい。これでりっぱなローフード一品??とりあえずサイダー割りにしてシュワシュワ楽しみましたが。甘味を加えてグラニテを作るか。なんか素敵なドレッシングが出来ないかなぁ。などなど酵母液はこうして何を作るか悩んでいる時が一番楽しい!

だけど、明日からわたし旅行なのですよ。このタイミングの悪さ。ちゃんと逆算して作り始めたのだけど発酵に予想以上に時間がかかってしまって。ここが天然ものの辛いところ。冷蔵庫に寝かしておきますが。帰るまで元気を保っていてくれる事を願いつつ、旅路でゆっくり何を作るか考えることにします。vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2008-11-04 00:11 | ローフード

<< 博多の秋空の下 食べることも大事だけれど >>