風邪ひけば、インド料理   

風邪撃退食は、ひとそれぞれ。とにかく結果オーライで、治れば何でも良いだけにお人柄が忍ばれるメニューになるというわけだ。
b0131574_2337352.jpg

胃がやられていない風邪ならば、南インドのトマトスープ「ラッサム」。わたしはこれで治します。いつもより、にんにくや胡椒を多く入れてムング豆と一緒に煮込む。ま、言ってみればインド風トマトおじやかな?チリパウダーはその時の体調にもよるけれど、案外しんどい時ほど過激に走る傾向があるみたいです。声帯がちぎれそうだとか言いつつ、のどを引っ掻いていくようなとうがらしの辛さを、サディスティックに喜んでいたりして。でもスパイスどうしのバランスだけは崩しちゃ駄目ね。病気の時だって、いいえ、病気の時こそおいしくいただきたいですもの。その代わり、おかずのサブジはココナッツファインを使いマイルドに。少し元気になった段階ではチャパティも登場、結構豪華な病人食に。たまたま新宿でアタを買ったばかりだったので良かった。
b0131574_23365075.jpg

そして、ビルエバンスのように静かに、じわぁーっと入って来る音を聴きつつ食します。目を潤ませ、鼻をすすりながら辛さに耐えて、「お願いだから、もう出て行ってね。」と丁重に丁重に風邪君にお引き取り願うのです。と、突然ゾクッとしてハァークション!あー未だ駄目かと、がっかりするけれどこれを根気よく繰り返すと、ゆっくりと元気が戻って来る、くしゃみも減る。ふと外の空気が吸いたいなと思ったらもう笑顔になっている。ちなみに、鼻はまだ真っ赤だが。
b0131574_23363868.jpg

やっぱりインド料理は心の友。長く静かなる戦いは終わったのだ。この冬はもうこれ以上風邪などひかないからねっ! vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2008-11-17 23:48 | 日々のお食事

<< タコスがよいの! 風邪ひけば、「Life wit... >>