タコスがよいの!   

紀ノ国屋インターナショナルで、素敵なものを見つけました。
b0131574_23544356.jpg

手作りタコスキットです。タコスと言えば、日本で受け入れられている数少ないメキシコ料理の一つですが、それもおせんべいのようなハードシェルタイプが主流。マサハリナというとうもろこし粉を水で練って平に丸く伸ばして、チャパティ程度の硬さにフライパンで焼き、具をはさんで食するソフトタイプをわざわざ作って食べているのは、アメリカかメキシコで暮らした事のある人位じゃないかしら。チャパティや春餅とコンセプトは似ていますが、両方とも小麦ベース。とうもろこしを使うタコスには他に無い素朴で温かい味わいがあり、これはハードタイプでも出せない。

キットには生地を伸ばし易いようにビニールシートまで付いていて、かわいらしいイラストのレシピはタコスシェルだけでなく、具材やサルサソースの作り方までサポートしてくれるので、初心者でも安心だ。

手作りタコスはこれまで沢山作ったけど、日本では普通のコーンフラワーしか手に入らず、これでやるとちょっと苦みが出ていつも「ん??」と不満でした。それがこのキットで作ったら、苦みもなく本当においしかったので、もしかしてマサを使っているのかしら?とうれしくなってしまいました。とうもろこし粉としか表記がなく、実際の所は不明ですが。
b0131574_23542938.jpg
今日はシンプルにピント豆のリフリートとレタスにトマト。極シンプルかつオーソドックスです。うん!決めた。今年最後の菜食料理教室はみんなでタコスを作りましょう。(後日ご案内します)
最後に、この素敵なタコスキットを作ってくださった「タコス鈴木」さんのサイトもみんなでおじゃましちゃいましょう!お名前が素敵ね。
inokuniihttp://www.okusawa.jp/a-mano/index.htm
vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2008-11-19 00:04 | 日々のお食事

<< ローフード愛好会Club R1... 風邪ひけば、インド料理 >>