<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

George Michealに涙のシーズンフィナーレ   

なんだかんだ言いつつ、今シーズンも見てしまったアメリカンアイドル。月並みですが、アメリカの才能の層の厚さにはただもう感心するばかり。今年の勝者はもう決まっているので、今更ごちゃごちゃ言うのはヤボなので控えますが、ファイナリストの二人は、勝ちを狙って守りに走りがちだった他のライバル達に比べて、週ごとの出来/不出来はあったものの、ありのままの自分を物怖じせずにぶつけていたように見えました。ちょっとなぁ、と言いたくなる時も何度かあったけど、それがかえって魅力につながったとわたしは思いました。
それはさておき。ファイナルと言えばお待ちかね、お祭り騒ぎの歌謡ショー。今年もやってくれました。オーディションは年々セミプロ化してややマンネリ気味だけど、このファイナルショーは反比例で良くなっているような気さえします。グラハム・ナッシュやブライアン・アダムス、ZZ Topとジャンルや世代を問わずアメリカ音楽界の重鎮が出まくって、これからデビューする若いアーティストと生き生きと楽しそうに共演する姿は、見ていて本当に気持ちが良い。これぞ番組が主張する「健全なるアメリカのFamily Show!」って感じですね。中でも今回圧巻だったのは、トリをつとめたGeorge Michaelでしょう。歌詞のせいもあったけど、ただ、ただもう涙。トラブルの記憶ばかりが残る(あまりに、キョーレツだったもので)彼ですが、いつのまにか超一級のシンガーの域まで上り詰めていたのね、と再確認。彼だって、元を正せば単なるブリブリの「アイドル」だったのだから、同世代を生きたお年寄りとしては感激もひとしお。いや、本当によかったな。それで今回唯一ケチをつけるのならば、あまりに変わってしまって、最初気がつかなかったRobert Downey JR氏でしょう。笑わせてくれたから良いけど、私にはやはりAlly McBealに出ていたキケンな香が懐かしい。
と、言う訳で。やっぱり来年も見ちゃおっと!vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-25 07:32 | Life with Music

ナチュラル菜食料理教室 #21 レポート   

6月21日(土)
テーマ:中近東のベジ料理体験!
メニュー:三つ葉とパセリ、カラーピーマンのサラダ
     ごまのせ、フラットブレッド
     赤レンズ豆のスープ
     なすのレリッシュ(付け合わせ)
b0131574_22211777.jpg
ケバブ等お肉のイメージが強い中近東のお料理ですが、個性的な豆やお野菜の使い方で、欧米のベジタリアンの間では根強い人気であります。グリルドベジのピタサンドやフムスは日本でもお馴染みになったので、もう一歩踏み込んでパセリやミントを使って中東料理ならではの雰囲気をお楽しみいただくのが、今回の趣旨でした。が、しかし。日本ではパセリは添え物という考えが一般的らしく、イタリアンパセリなど思いのほか高額で量も少なく、日々の家庭料理には向かないと、急きょ半分を三つ葉に変えて作ってみました。そうしたら、最初のレシピではちょっと日本人にはパセリ味が強烈か、と心配していた部分がマイルドになり、ミントや黒オリーブとで「ほのかな中東サラダ」としてご好評いただきました。思わぬ怪我の功名とでも言うか。でもパセリは鉄分が豊富でとても栄養価の高いお野菜ですので、お安く手に入るときはぜひ、パセリバージョンも試して頂きたいと思います。

それから、みなさんが戸惑われた平焼きパン。テフロンのフライパンを使った私の判断ミスでした。もう一度同じレシピをグリル用の鉄板で焼いたら、さっと美味しく焼き上がりました。生地の捏ねまでは上手く行ったのに、本当に申し訳なかったです。適切に道具を選ぶ事も大切な料理のプロセスなのだと今回、改めて感じました。このパンは近くまた取り上げてみたいと思います。

今回はいろんな勉強があり、私にもとても良いクラスでした。中近東料理というよりは、そのエッセンスを家庭料理に落とし込むと言った感じの、初心者バージョンでしたが、これからも積極的に取り上げて行こうと思っています。みなさん、ご一緒に少しづつ中東への旅を続けていきましょう。では、最後に参加者からのコメントです。VH-J
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日はどうもありがとうございました。実はオリーブ少し苦手で。。ですが塩オリーブだったせいか美味。湿気の多い季節には今日のお料理はGOODですね。値段的にも良心的で、機会があればまたよろしくお願いします。パンは家でまたトライしてみたいと思います。

楽しく美味しいお教室でした。サラダはいろいろな野菜の取り合わせがとても良いバランスだと思いました。なすの味はとても好み。スープもやさしい味は好きでした。パンはやはり。。。もう少し研究の余地あるかなぁと思いました。ありがとうございました。

今日はどうもありがとうございました。サラダは三つ葉が結構おいしくって。今まではみょうがと和えたサラダしか作っていなかったのですが、中近東バージョンにもアレンジ出来ることがわかって、他のスープ、なす、パンもやってみたいとおもいます。大きな収穫になりました。ローフードもとても興味があるので、そちらのクラスにも参加してみたいと思います。ありがとうございました。

少し慌ただしかったけれど、料理はおいしかった。特にサラダの味のバランスが良く、家でも早速取り入れてみようと思います。パンは硬めだったので、もう一度チャレンジしたいです。
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-24 22:00 | 料理教室

ローフード Club R7月ミーティングのご案内   

Vegetable Heavenが主宰するローフード愛好会「Club R」の7月ミーティングのご案内です。

Club Rは、N.Y.で人気のローフード(Raw Food)を、私たちの食環境に取り入れて楽しもうという会です。アメリカのローフードカフェで働いた経験を持つリーダーと簡単なローフードを作る料理教室(試食会?)です。ローフードに興味のある方たちといろいろ体験を交換し合う事もできます。

内容:発芽に挑戦!簡単に発芽する豆や穀物を使って発芽ローフードのレシピをご紹介します。

日時:7月14日(月)19:00〜20:45

場所:阿佐ヶ谷地域区民センター 料理室
(JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅より徒歩2分)
b0131574_23523520.jpg
参加費:3,000円(材料費込み)

締め切り 7月8日(火)

お申し込み/お問い合わせは下記まで直接お願いします。
veggieheaven@jcom.home.ne.jp
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-23 23:55 | ローフード

今週のローフード   

今週のローフードは、今年初めてのとうもろこしが手に入ったので、スープにしました。
b0131574_712743.jpg

このレシピはローフードを作り始めた頃に作ったものですが、今でもほとんど変えずにいるお気に入りです。ナッツではなくひまわりの種を使うのと、ハーブを使うのがポイント。いよいよ夏本番、とうもろこしもローフードでは大活躍の食材!うれしい季節になりました。VH-J
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-20 22:42 | ローフード

中野 菜食カフェ日記   

6月12日の木曜菜食カフェVegetable Heaven
今週も雨。3時ごろまではとっても静なカフェでした。雨が上がり西日がまぶしくなり始めたころからやっと足を運んでくださるお客さんがちらほら。なぜかロイヤルミルクティが人気の一日でした。
b0131574_8201548.jpg今回のテーマは「シンプルに。でも、おいしく」でした。セロリと薄揚げをしょうゆで煮込んだあんかけ丼を作り、ジョンと呼ばれる韓国の衣付き野菜の炒め焼きを添えたりして、全体的になんとなく韓国風。でもこういう日には韓国のお客さんは居ない。。。ま、いいけど。

菜食を長くやっていると、丼にも肉や卵がのっていなくて当たり前、という感覚になりますが、こんなシンプルなお食事セットにも「おいしいですね!」と声をかけてくださるお客様が居ると、うれしくなってつい「みんないい子のお野菜達ですから。」とお答えしてしまいます。

夜は、15日(今日ですが)にウナカメ(http://www.unacame.com/)で「一日天然酵母食カフェ」をやる方が打ち合わせにいらして、酵母談義で大いに盛り上がりました。彼女曰く、「タレントの工藤静香さんも酵母にハマっているそうですよぉ。」まぁ!工藤サンと言う事はあの方のお宅って事ですよねぇ。いいな、いいな、もっと増えろ!天然酵母で遊ぶ人。天然酵母液はローフードにも使えるし、意外性を楽しむ遊び心にも共通点があって、どっちも本当に楽しいお料理です。そんな訳で、お時間のある方は、本日ぜひウナカメに寄ってあげてください。計画を聞いただけで、根性のないベジヘブンは倒れそうになってしまいましたが、きっと凄い事になっているでしょう。

わたくしは、次回もマイペースでのんびりとやらせていただきます。vh-j

お食事:
セロリと薄揚げのしょう油煮のせ丼
きゅうりのナムル
にんじんのレリッシュ
なす、ズッキーニ、ごぽうのジョン
えのきとキャベツのスープ

Sweets:
小豆あんとしらたまのしょうがシロップがけ
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-15 08:26 | ベジカフェ日記

ローフード愛好会 Club R  6月ミーティング   

6月9日のローフード愛好会Club R6月ミーティングは、手に入り易くなったズッキーニと、ローフードでは人気アイティムのマッシュルームを取り上げました。
メニュー: シンプルベジタブルパテ
      梅酢マリネのマッシュルームと黒ごまソース
b0131574_22141940.jpg    
今回ズッキーニは削りおろして、パテのメインに使いました。ローフードパテと言えばナッツどっさりの濃厚なU.S.ヴァージョンをイメージされる方も多いと思いますが、お野菜中心であっさり味のパテも付け合わせの野菜(今回はチコリ)や果物(今回はびわ)の工夫次第で、充分存在感のあるメインディッシュになります。ズッキーニは安心して生で食べられる食材のひとつ。しかも、切り方、削り方でお料理にいろんな表情をつけてくれて、主役も脇役も完璧にこなす。ローフードには本当に強い味方ですね。これからの季節どんどん使いましょう。この日はズッキーニとたまねぎをおろして極薄ローフードパンも作ってクラスに持って行きました。

もうひとつの食材は、ホワイトマッシュルーム。ローフードにキノコ類はあまりお勧めしないのですが、一般料理のサラダにも使われているホワイトマッシュルームなら、きれいに汚れを取って使えば大丈夫。そのままスライスしてサラダに入れても良いのですが、これを少し梅酢にマリネするといきなり「チキン度」アップするから不思議。参加者さんからも思わずおもしろーい!という声が上がりました。そうなるともう遊び心全開で、みんなでわいわいと楽しく黒ごまソースをつくり、きゅうりと一緒にバンバンジーソースがけを作りました。

大雨の中、みなさんお休みせずに来てくださって感激でした。久しぶりに教えている事を忘れて、みなさんと作って楽しんんだClub Rでした。では、いつものように感想です。
b0131574_22145627.jpg
*大変おいしくてびっくりしました。こういうお料理なら、普通の食事をしている人も満足出来ると思いました。ありがとうございました。
*まさにバンバンジー!本当においしかったです。ベジパテはナッツパテより身体にもやさしくとても気に入りました。ありがとうございました。
*黒ごまのソースが本当においしかったです。ソース・ドレッシングを今まで色々教えて頂きどれもお気に入りですが、今回の黒ごまソースはいままで一番好きかも。絶対家で作ってみます。ごちそうさまでした。

こちらこそ!たのしゅーございました。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-14 22:28 | ローフード

今週のローフード   

今週のローフードは新作です。
「にんじんサラダwith ディルのペスト」b0131574_21203567.jpg
Yちゃんとの共作。さすがスェーデンに住んでいただけに、ディルには深い愛情があり、的確なアドバイスをいただきました。独特の味と香りを生かして他は極シンプルな味付けに。使いこなしが難しいを言われるディルですが、にんじんとの相性は抜群!ヴァリエーションとしては、にんじん部分にレーズンを入れるというのもアリです。味に偏りが出来やすいローフードでは、ディルの個性は本当にありがたい存在。もちろん普通のお食事にも使えるペストです。



「びわのスープ&きゅうりのレモンジンジャーシャーベット」
今年はびわにハマっているわたくし。今日はローフードスープを作ってみました。きゅうりのレモンジンジャーシャーベットは、単独で食べてもキューッと爽やかな酸味があっておいしゅーございました。びわは簡単にローフードに使えそうと思ったらそうでもなかったです。色もすぐに黒くなるのでケアも必要です。優しい味と香りなので、すぐに消えてなくなりそうな感じです。と言う事でスープの方は、もう少し改善の余地ありかな、と言った所です。ローフードのスープって意外に難しいものです。b0131574_2194534.jpg

vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-13 21:27 | ローフード

中野 菜食カフェ日記    

6月5日

この日の朝のNHKニュースにウナカメが出たそうです。取材が入った事は聞いていたのですが、詳しい事は知らなくて、仕込みの最中に何本か入った問い合わせの電話で判りました。今までもテレビの取材が入った事はありましたが、流石NHKのニュースに出ると違いますね。反応の早さにびっくり。でも、実際にこの日来てくださったお客さんは少なくて、ちょっとがっかり。「いいえ、ウチは取材されていたカフェとは違います。」って正直に答えちゃったからかなぁ??

久しぶりに和菓子を作りました。和菓子を作った日は、なぜかお客さんが少ない。豆から茹でてつぶした餡を添えた白玉団子。やっぱり良いな和菓子は。そういえば雑穀コーヒー(インカコーヒーがベスト)を入れる時、濃いめに作りカップの底にこしあんを置いてから注ぎ、混ぜながら飲むと凄く美味しいですよ。こしあんの嫌いな方にはピンとこない話でしょうが、穀物系の味と豆の味が絶妙な取り合わせです。カフェでもスペシャルメニューにしています。
b0131574_1416034.jpg

今年は木曜にお天気が悪いことが多くて悲しいですが、いつものんびりやっておりますので、雨宿りがてらのご来店をお待ちしています。vh-j

お食事:(インド料理の日)
スパイシーとマトスープ
キャベツとじゃがいものココナッツ入炒め物
なすとごまのカレー炒め
にんじんのサラダ
チャパティ&ごはん

Sweets:
3つの味の白玉だんごと小倉ソース
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-09 14:25 | ベジカフェ日記

ローフード。ちょっとお遊び編   

Club Rの準備中、こんなもの作ってみました。

ローフード的ミニおにぎり。
b0131574_1643450.jpgとろろ昆布も使ったのでなかなか「おにぎり」してました。


b0131574_1642453.jpgシンプルな野菜のパテ。びわのカップに入れてみたら、肉っぽさにフルーティな甘味が加わり爽やかな味になりました。




今一番気になるフルーツがびわ。今年ななんとしてもこのびわで新しいレシピを作りたい! vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-08 16:11 | ローフード

別曜日に中野カフェへ行く   

昨日は一日Club Rの準備で忙しく、夕食は久しぶりにウナカメですることに。この日替わりカフェは、自分の担当曜日じゃない時に行くと、まるで違う店に見えるからおもしろい。家具の配置を変えたり、ギャラリーカフェ全体の雰囲気を変えることは禁止されているので、大枠は変わらないのに。と言うか大枠が変わらないからこそ、かえってメニューや食器がちょっと違うだけでその日のカフェの個性が生き生きと店を変える、そんな不思議な魅力のあるお店です。中の人間でもそう思うのだから、きっとお客さんの目で見たらもっとおもしろいのではないかしら。本当に素敵な空間だ、とちょっと自慢したくなりました。これって単なる間借りカフェやお試しカフェの発想からは生まれない、ここにはそれぞれのカフェ間にあるようで、無いようなビミョーなバランスのつながり関係があるのです。

土曜日はマクロビカフェ「楽々庵」。自転車で各地を旅する店長さんならではのネットワークか、いろんな所から来た新鮮なお野菜を中心にしたシンプルメニュー。ビールと良くあう美味しくて落ち着いたお料理でした。特に今週はNPO法人日本そら豆の会(http://www.nihon-soramame.com/index.html)なる所から届いたそら豆がメイン。まだ新しいそら豆は本当に柔らかく、いつも食べているのとはぜんぜん違う味。なんだかすごく贅沢をさせていただいたみたいで、しあわせでした。でも、本当に穫ってすぐだと生で食べる事も出来るそうで。まぁ、なんとうらやましい。いつかそら豆ローフードしてみたいと、夢は広がる。
b0131574_15502094.jpg
リマクッキングスクールで学んだ方なので本物のマクロビお料理ですが、私が思っていたほど塩っぱくなく、お醤油っぽくもなく、とても繊細で洗練されたお料理だったので、思わすお尋ねしたら、「マクロビも上級クラスまで行くと、季節やその時々のお料理の目的に合わせて味にヴァライティをつける事も学ぶんですよぉ〜」とさりげなくお答えくださいました。そっかぁ。何事も偏見や思い込みはいけませんね。ほろ酔い気分で帰って、結局仕事の続きは出来ませんでしたが、心が豊かになった土曜の夕食でした。vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2008-06-08 14:25 | ベジカフェ日記