<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

中野菜食カフェ 日記   

1月29日(木)
b0131574_0314425.jpg
1月最後のカフェは、いろんな事が起こって大忙しの一日でした。この日も天気予報が味方してくれなかったので、それなりの量だけ仕込みのんびりと開店を待っておりました。ところがいざ開店してみると、次々のご来店。時間が限られているお昼休みに来てくださるお客さんには、スムーズにお出しするものですがなにせ小さな店。思いと現実は大きく離れてしまい、お待たせしたり、お断りしたりで気持ちばかりが焦ってしまい、そのうち表情も険しくなっていました。久しぶりの大入りランチタイムで、1時30分には早くもランチ分は完売。夜の分はまた最初から作り直しです。でも、その前にミーティングが2本。どちらも初めてお会いする方でしたが、とても素敵な方々だったのでお話も弾んで楽しい打ち合わせに。そして、言われていたよりずっと穏やかなお天気だったせいか、夕方から夜にかけてもお客さんは来てくださり、夜の部も完売。木曜日はいつも朝4時起床でハードな一日なのですが、今日はまた格別でした。そんな中、お客さんには「おいしかったですよ」等と優しく声をかけていただき、救われる思いでした。てんぱってんのがバレバレだったかしら。本当にうれしかったです。ありがとうございました。

もうひとつ良い事があったのです。ずっと前にお知らせした「編み物カフェ」。言い出しっぺが忘れそうになる位反応が無かったのですが、この日初めて編み物をしに来てくださったお客さんもありました。これもうれしいハプニング。普段客足が途絶えた時には、わたくしもせっせと編んでます。ただいまベストを制作中。
b0131574_016369.jpg

大変ではありましたが、お店には活気があるのが一番!来週もまた、楽しいハプニングがあると良いなと、願いつつ書きました。vh−j

* 編み物カフェとは、「2時から5時までの間に編み物をしながらスィーツのセットを楽しんでくださったお客様に2杯目の飲み物をサービスします。」いうものです。3月末までやっておりますが、木曜日だけでしかもカフェVegetable Heavenだけの企画ですので、他の曜日をお間違えになりませんように。

お食事:
れんこんとひじきの混ぜごはん
大根とにんじんのグリル みそマスタードソース付き
エスニック風白和え
わかめともやしのスープ

スィーツ:
レンズ豆餡の白玉団子withジンジャーシロップ
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-31 00:29 | ベジカフェ日記

菜食・ベジタリアン料理教室:すまーか!#1   

ナチュラル菜食料理教室は、今年から「すまーか!」に名前を変えました。smaka はスウェーデン語で「食べてみて」という意味だそうです。名付け親は、スウェーデンに4年住んでいたYちゃん。良い響きの言葉なのでとっても気に入っています。

さて、その1回目は「シンプルなブランチ」がテーマ。年末からお正月へと、ゴージャスなお料理で疲れてしまった身体に優しいお料理を、というのが趣旨でした。出来るだけ油を少なく、調味料なども最小限に。そして簡単にできるお料理をご紹介しました。それは、
ごぼうのバルサミコ炒め
豆腐のスクランブルエッグ風
白菜とドライトマトのスープ
の3つ。今回はライトに仕上げるために、ごぼうやスクランブルエッグ風に入れるほうれん草を軽く下蒸しいたしました。手間じゃない、と思われるかもしれませんが、ここはがまん。短時間で良いのです。無水調理でもOK。蒸して柔らかくなったごぼうは、たたいて繊維をつぶしてから炒めるので短時間調理でも味がしっかりしみ込む。ほうれん草も蒸して水気を絞るので、炒めた時に余分な水気が出ず美味しくなる。など仕上がりに嬉しい効果があります。
b0131574_555015.jpg

「炒り豆腐」と言わせない!豆腐のスクランブルエッグ風へのワタクシの執念、写真から伝わるかしら。いろんな工夫が詰まった自信作です。それから意外にも好評だったのがスープ。白菜、ドライトマト、切り干し大根と良いダシのでる素材をひたすら煮込むだけで、部屋中に暖かみのある良い香りが広がり、みんなにっこり。油は仕上げにオリーブオイルを数滴落とすだけ。市販のスープの元など一切使わないこんなシンプルスープも知っていると便利です。病み上がりの時なども嬉しいし。

ドライトマトやハーブを使ってシンプルなお料理を作る。わたくしのキャラを前面に出させていただいた今回のクラスでした。人数も少なく和気あいあいと楽しい時間になりました。ただフランスパン。おしゃべりがすぎて焼きすぎて硬くなってしまったのが失点。未だに反省しています。参加者さん、本当にごめんなさい。以下、参加者のみなさんの感想です。vh-j
b0131574_5543197.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日のメニューは、材料も少なく簡単なのですぐにでも家でやりたいです。

スパイスのお話も知らなかったので勉強になりました。
バルサミコがんがん使います!

豆腐がスクランブルエッグに変わってびっくり!!!です。見た目も味もおいしかったです。

ハーブやドライトマト、バルサミコなどの使い方やポイントなどを教えていただき大満足。これから我が家でも活躍出来そうです。

冷蔵庫で眠っていた調味料たちの復活です。うれしいです。
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-29 06:08 | 料理教室

中野菜食カフェ 日記   

1月22(木)

この日も寒くて雨という悲しい空模様。お客さんも少ないだろうと思い、仕込む量もぐっと減らしました。ところが。お昼はやはり少なかったのですが、夕方からグループを含めぱらぱらと。そして気がつけば完売。あらら、また写真撮れなかったではないですか!しかも、自分の食事分も無い。夕方から急に忙しくなったし、お腹すいてたのに。一瞬呆然としてしまいました。

でも、この日の私には秘策があった。昼間のお客さんより、中野南口近くに強力においしい上海家庭料理のお店があるとの情報。そのうち行ってみましょう、程度に思っていたのだがこうなりゃ即行くしかない。急ぎ片づけを終えて、描いてもらった地図を片手に店を探す。実際はとっても駅の近くなのに、ぐるっとまわるからちょっと歩いた気がする。入り口を開けたら、小さなお店はいっぱいの人で、どのテーブルも親しそうな人と2人で来ていて飲んでいる。「いいお店なんだな。おいしいんだな。」ってすぐ判りました。上海のご夫婦がやっていて、紹興酒をおいしくいただけるお料理を作っています。中華ですから、菜食メニューは少ないです。でもこの日わたしが食べた、豆苗と腐豆腐の炒め物は絶品。豆苗だけの炒め物は何度も食べたけど、今回のはひと味もふた味もちがう。中華独特、炒め物ならではの油っぽさが全くない。したたり落ちる炒め汁と一緒にどん!とごはんにのっけて食べるのが何ともしあわせ。炒め物の命、歯ごたえも抜群。そして、紹興酒が美味しいこと!本当はあまり好みのお酒じゃないのだけれど、この日は麦茶のごとく(?)飲んでしまいました。いやーおいしかった。評判の良い中華料理店にありがちな怪しい雰囲気、無愛想な対応などまったく無く、気さくなご夫婦と会話を交わしながら注文できる雰囲気も大きな魅力でした。今度は肉OKの友達を連れて来てふたりで幸を分かち合おう。

なんか、自分のカフェと関係ない事になってしまいましたが。みなさま、中野にいらした際はまず「ウナカメ」をチェック、余力があったら「菜菜食堂」ね。で、カフェでお出ししたメニュは。

お食事:
れんこんとしその混ぜごはん
かぶのみぞれスープ
ごぼうのバルサミコ炒め煮
ポテトサラダ

Sweets:
レンズ豆餡の白玉&ジンジャーシロップ
vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-28 07:58 | ベジカフェ日記

本日の朝ご飯   

もう一日が終わる時間なのですが。。。

今日の朝ご飯は、おいしかったです。某有名中華料理家の先生の本に載っていた、ウーロン茶の香りがする焼き芋。さつまいもをウーロン茶の葉でくるんで焼くだけなので、ずっと前から作ってみたかったの。でも、小さくてもさつまいも一本をしっかり包むだけのウーロン茶の葉っぱはしっかり必要。コレ用に新しいのを使うのはもったいないので、3ヶ月前くらいからウーロン茶を飲むたびにせっせと葉っぱを回収、乾かして保存しておいたのです。ウーロン茶って何度も飲めますよね。でも実際は最後まで飲みきれないので、これは経済的でもあります。

とにかく。

アルミホイルを広げて、まずひとつかみ分ウーロン茶を広げ、洗った後に軽く塩をまぶしたさつまいもを置いて、またその上から残りのウーロン茶をかぶせてぐるっと包み込みました。そして今朝は圧力鍋で小一時間じっくり蒸しました。

わたしは、いつも朝5時には起きている人。今の季節だと外は真っ暗。暖房つけて寝ない人なので、部屋の中もガタガタ震える程寒い。がんばって準備した後は、本を読んだり仕事の準備をしていると、ぷーんとウーロン茶の香りとさつまいものホックリ感をそのまま匂いにしたものが部屋を満たしてくれて、あー!しあわせは、もうそこまで。
b0131574_23343238.jpg

アルミホイルを開いて、余分な水分を飛ばす時間も辛い。(笑)カメラを持って来て撮影するも、湯気で曇りがち。やっと3枚位撮ったら「もういい!食べる」となり、お塩ひとつまみを持ってテーブルへ。いや、おいしかったです。素朴のなんのって。でもこれ一本でお昼過ぎまで全然お腹空かなかったし、なかなかパワフルな朝ご飯。簡単なのでおすすめです。さて、5時間後。明日のあさ何食べよっかなぁ。vh−j

追記:5時間後って言えば。沢田さんドームで5時間ライブやったって事は、次私がお目覚めして、朝ご飯食べ出すまでの時間ずっと演奏してたって事じゃない?すごいなぁ、やっぱ鉄人やわぁ。と改めて感心しながら眠りにつきます。good night!
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-27 23:51 | 日々のお食事

ローフード、久しぶりの新作   

久しぶりにオリジナルローフードを作った。
この冬はなぜかローフードに気持ちが向かわない。もともと冬のローフードは苦手なのだけれど、今年はローフードを食べる自分を想像するだけで、寒くなってしまい。多分寒暖の差で身体が混乱しているのではないかしているのかしらね。こんな時は無理せず、季節が変わるのを待とう。そう思ったら急に気が楽になって、逆に何か作りたくなったわけ。
b0131574_5463090.jpg
今回は柿で作った自家製酵母液が大活躍。白菜とレーズンに和えて一晩ほどマリネするとじっくり煮込んだみたいな歯ごたえとなり、まさにローフードフルーツシチュー!!りんごも加えて素敵な朝ご飯に。白菜は生で食べると本当においしい。今の時期は味がぐっとしまって甘味も多いのでちょっとスィーツっぽくも出来る。そして柿酵母液の上品な甘さと酸味ともよくマッチした。酵母の力で柔らかくなった白菜には、なんとなく暖かみも感じた。自家製の酵母液って良いです。ローフードの強い見方になってくれます。近く酵母の専門家とコラボしてClub Rやりたいと思っています。ともかくも、久しぶりのローフードはおいしくて、写真も上手くとれて、ハッピーなひと時でした。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-22 05:51 | ローフード

吉祥寺でまろまろカレーを食べる   

吉祥寺におしゃれなネパールカレー店が出来たという噂を聞き、前々から行きたいと思っていたら昨日やっとチャンスが巡ってきた。

無性にカレーが食べたい気分+仕事をひとつやり終えた後でおなかはぺこぺこ。
道路に面した部分は入り口も壁の部分もガラズばりで、入り易い感じ。既に何組かのお客さんがいて賑わっている様子。戸を開けると、思わずにっこり。ちょっと古い小物があちこちに飾ってあり、アットホームな雰囲気はウナカメのよう。キッチンで仕事している方があちらの方という点を除けば、カレー屋さんというのを忘れてしまいそう。BGMだってあの頭蓋骨にヒビが入りそうな女性ヴォーカルをフュチャーしたインドポップスじゃなくて、ボサノバ風無国籍Music。しっかり和める雰囲気は、ポイント高い。

で、肝心のお食事。残念ながらベジタリアンのチョイスはひとつ。ナンとサラダとチャイがつくセットメニューをお願いした。一口食べて、ん??あれれ。おいしいけど随分と生クリームの味が強い。メニューブックにあった店長さんのコメントによると「小さなお子さんや辛いのが苦手な方にも食べてもらえるようなカレー」とのこと。ああ、そうね。判ります。お客さんもご近所の吉祥寺マダム風の方が多かったし。まろやかリッチなカレーは「がっつんと、今すぐチャナイまでぶっ飛ばしてくれぃ!」という意気込みで食べに来たわたしにはチト眠くなるお味だったけれど、とてもナチュラルで優しい味がしました。お天気の良い平日の昼下がりに、ぴったり。まろまろとした気分にさせていただきました。
b0131574_22255336.jpgお向かいが自然食料品店というのも私には好都合。お買い物ついでに立ち寄るのが、新しい楽しみになりそう。カフェとしての利用度も高い。小さなお店だけれどもちゃんと釜を入れて自家製のナンを焼いているので、甘いデザートナンも入れて数種類。ちょっと個性的なティータイムも出来そうなのです。この次はぜひ変わりナンを試したい。
お店の名前は、Sajilo Cafe(サジロカフェ)
http://sajilocafe.jp/
駅から少し離れているせいか落ち着いた雰囲気のとても素敵なカフェでした。メニューブックにあった、ネパールの写真も素敵。インドとはまた違うみたいで行ってみたくなりました。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-20 22:34 | 日々のお食事

中野菜食カフェ 日記   

1月15日(木)
お食事:
具だくさんのカレースープ
豆腐の揚げ団子ときのこのあんかけ
ほうれん草のおひたしb0131574_1031585.jpg
もやしとわかめの中華風サラダ
パン
Sweets:
アップルクリスプ

インドなら、インド。和風なら和風。といつもコンセプトのはっきりした料理を作っているわたくしですが、今週は本当になんだかよくわからないお料理になってしまいました。そもそもカレースープなる、インドにありそうで無いものが無性に作りたくなったのが、はじまり。どうせインド料理じゃないんだから、遊んじゃえ!とばかりにシナモンやレーズンを入れてみたらアフリカンシチューぽくなり。おかずはお豆腐でミートボールのような物を作りソースで和えるという考えはあったのですが、スープの甘さが影響してしょうゆ味に変わり、きのこのあんかけのせ。横には、ほうれん草のおひたし。サラダは、わかめともやしで中華風。で、随分とヴォリュームが出てしまったので、ごはんは止めてパン。お皿の中で世界一周旅行出来そうでしょ?でもお味的には不思議なまとまりがあり、作った本人が「とっても わたし的じゃない。でもおいしいい」と妙に納得してしまいました。お客さんもにこにこ食べてくださったので、たまにはこんな日も良いかな?って感じです。

この冬一番の寒さと言われていただけに、お客さんは少なめ。それでも夜までお客さんがありうれしかったです。今週のデザートはアップルクリスプ。VHのお得意スィーツです。アップルパイの中身だけ取り出したみたいなデザートですが、日本にもこういう飾らない家庭的な暖かみのあるスィーツがもっと定着して欲しいな、という思いを込めて作りました。とても美味しいりんごだったのでほとんど手を加えなくても満足のいく出来映えに。来週は久しぶりに和のスィーツいきたいな、と考え中です。おしるこ良いかも。。。

先週はうっかり、カフェ日記を書くの忘れておりましたので、メニューだけ載せておきますね。
1月8日(木)
お食事:
ひよこ豆入にんじんスープ
豆腐のスクランブルエッグ風
ごぼうのバルサミコソース煮
ひじきとパスタのサラダ
パン

Sweets:
サツマイモクリームとナッツクランブルのオーブン焼き
vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-17 10:37 | ベジカフェ日記

ローフード愛好会 Club R 2月ミーティング   

今年も、沢山の方々とローフードの魅力を探っていきたいと思います。よろしくお願いします。Club Rは、ローフードに興味のある方ならばどなたでも参加できる愛好会です。アメリカのローフードカフェで働いた経験もあるリーダーと、日本の日常的な食材で作れる簡単なローフードを作り試食しながら、ローフード仲間に出会ってみませんか。

ローフード愛好会 Club R 2月ミーティング

 内容:ローフードSweetsを作ってみましょう
    何かとSweetsが話題となる頃、なので。Sweetsオンリーな夜です。

 日時:2月9日(月)19:00~20:45

 場所:阿佐ヶ谷地域区民センター 料理室
    (JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅より徒歩2分)

 参加費:3,000円(材料費込み)
 
 締め切り 1月31日(土)

参加希望・ご質問はveggieheaven@jcom.home.ne.jpまで直接お願いします。
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-14 20:25 | ローフード

ナチュラル菜食料理教室#25 レポート   

2008年12月27日(土)
08年最後のナチュラル菜食料理教室は、タコスを作りました。
メニュー:
ソフトタコス(トルティーヤ)
ブロッコリーとズッキーニのファヒータ(メキシコ風野菜炒め)
リフリート(たまねぎとキドニービーンズのペースト)
ローメインレタスとトマトのサラダと豆腐のサワードレッシング
パンプキンスープ

b0131574_941779.jpgメキシコ料理系大好きなわたし。もっと多くの人に楽しんでもらいたいと今までも何度かメキシカンテイストのメニューで企画して来たのですが、反応はイマイチ。ちょっと不安だったのですが、やっぱりタコスは違う!、知名度高いし、既に人気もある。しかも今回は手作りシェルだし。今回使用させていただいたタコスキットは至れり尽くせりで。かわいいイラスト入の説明書からタコスに挟む中身の参考レシピまで入っているので初心者でも難なくつくれるのです。ソフトシェルは、フライパンで焼くのでインドのチャパティとか春餅と同系です。ハードだと食べる時はもとより準備の時にもシェルが壊れないかとハラハラですが、ソフトはその点も楽。ポイントは焼く前の冷凍。これをしっかりやっておかないと、フライパンに置く時生シェルや破れたり、使えない形に変形したりします。この冷凍、結構時間がかかるので、量焼く時は充分気をつけなくてはいけません。実は今回、予想以上に冷凍に時間がかかり、後半が大騒ぎになってしまいました。反省。

b0131574_94684.jpg下湯でした豆を炒めたたまねぎと一緒に炒めながらつぶしていくリフリートと、ハーブの香りでメキシカンっぽさを演出したファヒータがメインのフィリング。二つとも何とかメキシコらしさを残すことが出来たと思いますが、そもそも食材も調味料もメキシコ系の物が手に入りにくいので、普段にタコスを楽しみたいのなら、ヘンにメキシコを意識しないで自由な発想でなんでも挟んじゃった方が気が楽。美味しい新発見も出来て良いと思います。

試食を始めたら、あちこちから美味しい!という声がしてきて本当にうれしかったです。年末の忙しい時に多くの人に集まってもらえて感激でした。

ところで、ナチュラル菜食料理教室というお名前は今回が最後。別に何かが悪くて変更するのではなく、単に長すぎる名前だったので。教室を始める為に作ったプロジェクト名だった「すまーか!」をそのまま教室名に持って来ることにしました。今はひとりでやっていますが、元々は3人でやっていたのですよ。2009年も、静かに熱く楽しくやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。vh-j

以下参加者のみなさまの感想です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
今回初めて参加しました。家の近所でこんな面白い教室が行われているとは知らなかったです。美味しかったです。特にかぼちゃのスープと豆腐のサワーソースが気に入りました。ありがとうございました。

めちゃめちゃ美味しかったです。程よくスパイシーで、野菜も沢山とれて良いです。ゆっくり試食出来ないのが残念。

いつも自分で作る料理がワンパターン気味でしたので新鮮です。パーティの一品にも向いているし、おつまみにもなるし、おいしくたべました。作ってみる気になりました。ありがとうございます。

普段の料理は和食が主なので、使ったことのない香辛料や食材を使っての料理は新鮮でした。また参加してみたいです。ありがとうございました。

メキシコ料理の数々、とれもとても美味しかったですが、豆のペーストが特に美味でした。家でも簡単にタコスが作れそうです。ありがとうございました。

b0131574_935467.jpg
スパイスに抵抗があったのですが、食べてみたらとてもおいしかったです。柔らかいタコスとたっぷりの野菜でお腹いっぱいになりました。

楽しみにしてた“手作りタコス”は焼くのが難しかったけど、おもしろかったでした。トウモロコシ粉は、市販の粉にはいろんな問題がありそうで、“タコス鈴木さんのキット”を使用すると安心ですね。
ただ、やはりキットはやや高価ですね。挟む具は“挽き肉を豆で”充分なボリュームとお味でした。

サルサソースもあったら良かったと思います。玉ねぎの塩抜きの途中で味見をしたのですが、甘かったでした。…塩はなにを使われたのか、教えてください。また、参加したいと思います。
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-11 09:39 | 料理教室

菜食料理教室 すまーか! #1のご案内   

昨年までの「ナチュラル菜食料理教室」を「すまーか!」に改め、今月は下記の内容で開催します。ぜひ、遊びにいらしてください。お待ちしています。すまーか!はスウェーデン語で「食べてみて!」という意味です。

テーマ:シンプルが美味しい菜食ブランチ
    年末年始と素晴らしいお食事の数々でしたが、
    ここはひとつ、基本に戻ってシンプルにいきましょう。

日時:1月24日(土)10:00~12:45

場所: 阿佐ヶ谷地域区民センター 料理室 (JR阿佐ヶ谷駅より徒歩2分)

参加費:3,500円(材料費込み)

締め切り:1月14日(水)

お申し込み/お問い合わせは、veggieheaven@jcom.home.ne.jpまで直接お願いします。

* すまーか!のお料理は基本的に動物性食材を使いませんが、マクロビオティクスのお料理教室ではありません。
[PR]

by veggieheaven | 2009-01-08 06:06 | 料理教室