<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

中野菜食カフェ 日記   

先週(23日)とその前の週(16日)も沢山のお客様に来ていただき、とてもうれしかったです。また写真が撮れず、写真を撮っていないとつい日記を書くのを忘れてしまい、反省してます。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、ギャラリーカフェ「ウナ・カメラ・ リーベラ」は夏とても暑くなりやすいのです。一応エアコンはあるのですが、部屋の構造上皆さんに均等に涼んでいただくことは難しい。奥の部屋は窓が2つあり、風がある日は良いのですが、ここ2週間は蒸し暑く、申し訳ない思いでいっぱいでした。

どうしたら、この状況を少しでも緩和できるか考えましたが、決めてとなるものはありませんで。ただ、比較的お客様がいらっしゃる時間が集中しているので、もしかしたらお役に立つかと思いまして。

・14時から16時の間は、比較的いつも空いております。
 お食事は、ご連絡いただければお取りしておきますので。

あとは、あまり熱い料理を作らないよう努力します。熱気がこもらないように。

b0131574_22143949.jpg夏はあまりケーキを焼かないのですが、例外がコレ。作る本人も大好きなブルーベリー入りコーンミールパウンドケーキです。黄色と紫がとても爽やかでキレイだし味もさっぱりしてます。コーンミールがだいぶ入っているので小麦粉の重たさが気になりません。先週大好評だったので、今週も焼きます。



あと、夏のフレーバーティとして、益子のTeTeカフェさんから「レモンソルベ」という名前のお茶を仕入れました。レモンともうひとつは何のフレーバーでしょうか??それは飲んでのお楽しみ。なかなか、ユニークですよ。夏季限定です。

カフェは8月下旬までお休み無しでがんばりますので、よろしかったらお立ち寄りください。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-29 22:17 | ベジカフェ日記

ローフード・Club R 7月ミーティングレポート   

大変遅くなり、申し訳ありません。
7月は、13日月曜日にいつもの阿佐ヶ谷地域民センターで行いました。今回も、夏特集で、ズッキーニを使ったパスタと桃のコンポート風デザートを作りました。

メニュー:ベビーリーフ、トマト、アボカドのローパスタディッシュ
     桃のロー・コンポート
  
b0131574_234642.jpgズッキーニのパスタは、これがローフード初体験!だった人も沢山いる、有名というか人気のローフードメニューですよね。一般の料理本でも、変わりサラダとして紹介されているし。あっさりした癖のない味は、どんなソースともよく合いますね。トマトソースが一般的ですが、今回はお気に入りのパスタ本に載っていたアボカドトマトソースを、ローフードヴァージョンにアレンジしたものご紹介しました。ベビーリーフも使った今の時期らしいパスタです。柔らかい味の有機白ワインと合わせて夏のパーティにも良いですよ。味的には今回ちょっと塩・こしょうが足りなかった気がしました。好みもあるでしょうが、夏ですしちょっとパンチのある味が良いかなと思います。

まずまずのパスタとは対象的に頭を抱えたのは、デザート。お気に入りの自信作だったのに!そもそもいちじくで作るはずだったのが当日手に入らず、慌てて桃に変更。ところがシールしたパッケージ入を買ったばっかりに、見た目の判断では判らずいざ本番、作る時に半分は未熟でカチカチと判明(涙)。不注意でした。生徒さんには、本当に申し訳なかったです。ロー・コンポートと名付けましたが、本来コンポートは甘煮なので、実はヘンなネーミング。柔らかいフルーツを柑橘系のジュースにマリネすると、さわやかな口当たりのコンポート風のローデザートになりますよ、というお話でした。マリネ液にほんの、ほんの少しグランマニエのようなリキュールを加えると、ゴージャスなデザートに変身!

今回は両方ともわたし自身が大好きなメニューでした。あと少しで8月ミーティングですが、またズッキーニパスタでヴァリエをもうひとつとサマーフルーツメニューで行こうかしらと思ってます。いづれにせよ、2品で充分ですね。生徒さんの様子を見ながら、いろいろやっていただきながらで、最後はやっぱり大早口になってしまいましたが、ご一緒にテーブルについて試食出来ただけもうれしかったです。♥いろいろお話もうかがえたし。
では、以下いつものように参加者さんの感想です。vh-j
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーb0131574_2341877.jpg


ローフードのパスタ、本で見た事があったのですが、実習できてよかったです。ズッキーニを購入する事がなかったのですが、早速買ってみます。
初ローフード教室は少人数でとても勉強になりました。
ありがとうございました。



今日はズッキーニを使ったパスタを初めてたべました。麺を作るスライサーがおもしろかった。桃のコンポートはマリネしたジュースがとても美味しくてびっくり!お酒を加えて冷たく冷やしたら夏の夜にぴったりのデザートになりますね。

ズッキーニのパスタは、塩をふって水洗いすると柔らかくてとても食べ易くなるんですねぇ~!皮もむいたので色どりもきれいでした。
桃のコンポートはとてもかわいく、優しいおいしさでした!他のフルーツでも作ってみたいです。酵母やスパイスを使ってメニューもいっぱい学びたいです。ありがとうございました♪
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-28 23:14 | ローフード

中野菜食カフェ 日記 7月30日のメニュー   

メニューの公開は、今週からウナカメブログでする事にしました。
お手数ですが、とんでやってくださいまし。vh-j

ウナカメブログ
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-28 10:42 | ベジカフェ日記

全曲知ってたもーん!   

毎年新しいアルバムを作り続けている沢田研二氏のレパートリーは、膨大な数。わたしなんて、まだまだ全部は聴いていないです。「長さじゃねぇよ、密度だよ!」と日頃はエラソーな事言ってるけれど、「40年一緒に生きてきたわよ!」と胸を張るおねーさま方に比べたら、曲の把握率70%強かなぁ。80曲やるって時は「そりぁ無理でせう。」と最初から開き直ったし、あれだけの曲数の中では初めて聴く曲があってもそれはかえって新鮮。ギアチェン効果で中だるみ防止にさえなった。でも今回は「たった」20曲ちょいしかやらない普通のライブ。1曲目から総立ちがお決まりの沢田さんライブで知らない曲が何曲もあったらやっぱり悲しい、ってかすごい損した気になるじゃないですか。そう思うと日が迫るにつれて、そわそわ。「知らない曲が多かったら嫌だなぁ」と4列目の左(下山サイド)という絶好位置を手にしているにもかかわらず、当日も朝から不安で落ち着かない。しょうがないから奥の手を使う。N.Y.で Roxy Music を観る為に買った、前も後ろも大きく開いた勝負服の「黒ワンピ」を引っぱりだし、気合いを入れ直して乗り込んだ。それでも、時間どおりに暗くなったステージに、沢田さんより一足先に登場した下山氏を見つけるまでは、こんな近くで沢田さんを観るなんて最初で最後かもしれないのに、棒立ち状態が続いたらホント最悪。。。とうつむいていた。そんな気分を一掃してくれた下山氏は、NHKの番組の時と同じ黒のスーツにおなじみのくしゃくしゃ頭。キャー!♥♥♥「まあ、良かった。私たちってお似合いねっ!」とやっと笑顔に。そう、ここまで来ちゃえば、やっぱり根っからのおバカを炸裂させて、なんも考えんと騒がなくっちゃね!!

ろっくんろーるまーちhey! hey! hey!
て事で、はい。約8ヶ月ぶりの生沢田研二さんでした。

ところが、ですよ。2曲3曲と続くとあれれ??な気分のわたし。だって、最近買ったばかりのdvdや、3日前に荻窪の図書館で偶然見つけたcdに入っていて、お勉強したばかりの曲が続くんだもん。そして「もしかしたら、ラッキーかも」が「コレはぜったいイケル」という、何の根拠もない確信に突如変わったのは、佐野元春氏の提供の名曲「すべてはこの夜に」の時。膨大なレパートリーから演目を選ぶのは、多分全く沢田さんの気分。お客の私たちはもちろん、多分バンドメンバーでさえも出されたセットリストを口を挟まず頂戴するだけだろう。なのに、わたしったらどうしちゃったのかしら?10曲目にもならない前に「ダイジョーブ。沢田さんとわたしの脳みそは今回完璧に”同期”している!」と1000%自信持っちゃって。そうなりゃもう後はこっちのモン。耳はダンボで沢田さんに向け、目はオニのように下山氏を凝視して、2時間半を一気に爆走?/暴走でした。Pleasure, Pleasure、そのキス、睡蓮。。。と続く下山ソロに金切り声をあげる「黒ワンピの女」は、「時の過ぎ行くままに」で号泣。だってぇ、アコギが。。。あ、いや、沢田さんも見てましたよ。ちゃんと。
(やっぱり把握率70%強かなぁ?)ま、その中身は、次回にゆずるとして。

それで。わたくしメの確信なんですけどね。ふっ、ふっ、ふっ。これが、なんと幻に終わる事なく。ほんとーヌ、ぜーんぶ知っている曲でしたぁ!やったね、どんなモンダイ!!ええ、そりゃね、全曲知っている人は他にも居たでせう。40年連れ添ってる人、沢田さんオタクの人、アルバムやDVDをぜーんぶ持っている人とかは。はっきり言って、わたし違いますもの。知ってる曲いっぱいやってくれますようにと願う事しか出来ない中、4列目を100%の外れナシでって、こりゃあ、やっぱりサイコーに嬉しいサプライズっすよ。ご理解いただけるかしら?会場を後にする時、結構耳にしましたよ。「今回は、知らない曲が多かったわぁ。」とか「勝手にXXX、時のXXX、 TOKIO以外はぜぇんぶ知らんかった。Boo!」(それはアンタの勉強不足!)とぼやく声。そんなおばちゃん達を蹴散らして、うつむき加減の入りとは打って変わって、朝青龍歩きで会場を出る私は「密度じゃねぇよ、日頃の行ないだよ!」とつぶやき、頭の中はすでに8月8日の小平で一杯でした。
フジロック、大宮、立川と超ハードスケジュールのせいか、今回イマイチ元気無かったように見えた下山氏。この次お目にかかる時は、いつもの様に頭ガンガン振ってキメてくれますよぉーに。

みなさまも、頭ガンガンにして(違うか)良き夏の思い出をお作りくださいませ。
vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-27 11:29 | Life with Music

ローフード・Club R 8月ミーティングご案内   

ローフード(Raw Food)を楽しんでいる人、これから楽しみたい人たちの為の料理教室を兼ねた愛好会です。
U.S.のローフードカフェで働いた経験を持つリーダーと簡単なローフードを2〜3品作ります。ローフードに興味のある方たちと体験や情報の交換もできる初心者向けの会です。

  内容:季節の食材で。
     8月も美味しい旬の食材で作ります。何が出来るかは当日のお楽しみ!
  
  日時:8月10日(月)19:00~21:00 
  
  場所:阿佐ヶ谷地域区民センター (JR阿佐ヶ谷駅より徒歩2分)
  
  参加費:3,000円
  
  締め切り: 8月3日(月)

お申し込み/お問い合わせは直接

veggieheaven@jcom.home.ne.jpまでお願いします。

*7月のレポートまだアップ出来ていなくて、すみません。近日ご報告いたします。vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-25 22:59 | ローフード

菜食・ベジカフェメニュー 7月23日   

今週のカフェメニューが決まりましたので、お知らせいたします。

お食事:
板麩とピーマン、なすの甘味噌炒め
きゅうりとわかめの酢の物
厚揚げのグリル with 梅しょうゆソース
キャベツごはん

スィーツ:
ブルーベリーコーンミールケーキ

*食材入手の都合上、予告なくメニューが変更になる事があります。

ところで。
現在ウナ・カメラ・リーベラのブログを立ち上げ中です。次回からメニューの告知はそちらのブログでやる予定です。まだ工事中でお見苦しい点もありますが、ちょっと覗き見したい方はこちらをどうぞ。ウナカメブログ
始動いたしましたらまた改めてお知らせいたします。
vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-21 12:02 | ベジカフェ日記

今年は豊作でしたか?   

b0131574_2103623.jpg気のせいかもしれないけれど、今年はアプリコット=あんずをよく見かける気がします。しかも、安い。近所のスーパーでも大きなパックにいっぱい入れて売っていたし。名前に馴染みはあっても、やっぱり一般的でないイメージの果物。全然見ない年だって何度もあったし、高級食材店で凄い値段が付いていた事もあった。今年は豊作だったのかな?

わたしのような南の島で育った者にとっても、長野あたりでしか穫れないとか外国のお話に出て来る果物とかで、特別なイメージがありました。あこがれを通り越し、「美しい鮮やかな色合いと甘酸っぱい味」というフレーズが刻み込まれた思い込みになっていたりして。「えっ、思い込み?」と言われる方へ。アプリコットの鮮やかな色と酸味は確かだけど、甘酸っぱいの「甘」は、はっきり言ってほとんどの場合、お砂糖の「甘」なんですよ。生まれて初めて生のアプリコットを食べられるチャンスに出会った時、そのまま食べようとしたら、「別に食べてもいいけど、アプリコットは調理した方がおいしいよ」と言われましたの。その静止を振り切ってかぶりついたあげく、思いっきりがっかりした記憶があります。言われる通りそのまま食べるならピーチやネクタリンの方がずっと美味しい。ジャムやパイが有名なのが解りました。もちろん、こういう食べ方に異論を唱える方もいらっしゃるでしょうが、少なくとも甘酸っぱい初夏の味というのは誤解を招く表現ではないかと。アプリコットはめいっぱい単に酸っぱい果物であります。はい。

で、そのアプリコットが先週西荻を散歩していたらドーンと山積みで売っていたのです。1キロ500円とか書いてあるから、一度は通り過ぎたけれど、あのなんとも人を魅了する存在感に負けて、きゅーんとUターン。黙々と1キロ分集めました。店のおじさんに訊けば、今年はこれで終わりとのこと。そうと知ればさらに500g。相当な量になり帰り道が大変でした。

さて、どうしよう。あ、その前に一個食べよう!うっ。。。やっぱり酸っぱかった。そしてお言葉通りシーズンエンドと言う事で、これ以上生で食べるのは躊躇な感じ。いろんな資料をひっくり返してみると、バナナやアーモンドと相性が良いらしい。よかった。バナナを使えば、お砂糖は減らせる。あと、とことん酸っぱさで勝負するならブルーベリーもお友達になってくれるそうな。とにかくすぐ出来るベーキングに決定。暑いし、シンプルにコブラーといこう。コブラーってフルーツをカットしてお砂糖とかフルーツジュース等と一緒にしてオーブン焼きにする超シンプルなデザート。クランブルでトッピングして焼くからカリカリと食感も良いです。はい、これ。百聞は一見にしかず。
b0131574_2105248.jpg

写真はブルーベリーヴァージョンでしたが、やっぱり酸っぱ過ぎたので、お砂糖を最小限にするならバナナしかないと本日バナナヴァージョンを作り直しました。アーモンド粉とオートミールを沢山使ったクランブルをトップにして。うん。これは、イケました。こんなに贅沢にアプリコットと遊んだのは初めてでした。もっといろんなものを作れば良かったと、ちょっと後悔。実はアメリカでもアプリコットは結構お高くて。来年はどうかしらねぇ。と思いつつ、爽やかな酸味を楽しんでいます。

話違いますけど、今年いちじくどうしちゃったんでしょうか?ちっとも見かけませんが。去年はうんざりする程あったのにぃ。。。。月曜日のClub Rはいちじくを使う予定だったので困っちゃいましたよ。ま、そのお話はいづれまた。vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-15 21:32 | 日々のお食事

菜食・ベジカフェメニュー 7月16日   

いよいよ夏らしい、お天気になってきましたね。わたくしは、早速夏バテというか、少々お疲れ目です。明日はスパイシーなお料理で、みなさまと自分も元気に夏をお出迎えしたいと思っています。

お食事:
天然酵母パン
ポテトサラダ
なすと豆腐のカレー味グリル
とうもろこしとズッキーニのスープ

スィーツ:
豆乳プリンの黒蜜がけ

*食材入手の都合上予告なしにメニューが変更になる事もあります。
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-15 11:47 | ベジカフェ日記

ジャクソンさんとケーキ職人   

NYに居た時、ユニオンスクエア近くの3番街にある小さなフレンチ系のケーキショップで短期間インターンをしました。
師匠となったフランス人パティシエは無類のジャス好き。入って早々「音楽は何を聴く?」と聞かれた時「ろっくとぽっぷすぅ」と答えたらフンと鼻であしらわれ、いつまでそんな子供だましみたいな音楽聴いてんだ、ケーキ作りと一緒にジャスを教えてやる!と言われまして。「いいっすよぉ。別にジャス嫌いじゃないから。ただ、今までまじめに聴くチャンスが無かっただけから。教えていただきましょう。」と私。ところがある日唐突に、「僕には二人だけ、素晴らしいと思うポップアーティストがいる。」に切り出したのです。誰?と尋ねると「スティーヴィー・ワンダー」と。「ああ、ワンダーさんは私も好き。いいですよね。で、もうひとりは?」と続けると「マイケル・ジャクソン」「ええっ?」って思わず吹き出しながら答えてしまった私。だって、時すでに21世紀。ジャクソンンさんは、はっきり言ってもう意味不明状態。シンガーとかアーティストのイメージはすっかり消え去った後だもの。ところが師匠、いきなりわたしの腕をつかんで、どアップ状態で「何にも解っとらん!僕は昔お客さんにチケットもらった事があって、アリーナの前列でマイケルのステージをこの目で観たんだ!彼は凄い。誰が何と言おうと本物のエンターテイナーだ!」すぐに興奮する師匠でしたから、この戯けっ!と言いたげに、「いいか、マイケルのダンスっていうのは、動きに全く無駄もミスも無いんだ。くるくるくるぅーっと何回廻ってもまたピタっと元の位置に寸分たがわず戻って来る。あのスピード感と正確さ、これ以上の完璧さは無いと言える程完璧なステージパフォーマンスには男でも鳥肌が立つんだ。彼はアメリカ人でも特別なアメリカ人だ!」と。

フランス菓子作りは、正確さと繊細さ。ミスをしない集中力が命。(偉そうな事書いてますが、これ全て師匠のお言葉。)師匠は、常日頃から「まともに計量出来ない、一事が万事アバウトなアメリカ人」に頭を抱えていた。そもそも何カップとか何パウンドとか言いながらお菓子を作る事自体が信じられないらしく、口癖のように「この世界でまともにお菓子が作れるのはフランス人と日本人だけだ」と言ってました。(ソレを言うなら「日本人とフランス人でせう。」と突っ込みたかったワタシ)そんな師匠が一目惚れしたジャクソンさんのパフォーマンス。全盛期の彼のショーはきっとフレンチのお菓子のように繊細で美しく、完璧に作られた夢のようなひと時だったのだろうな。

数日前、スィーツの試作の合間にちょっとテレビをつけたら、問題の「くるくるくるぅー、ピタッ」のシーンを含むステージ映像が流れていて、絶妙のタイミングのあまり、あの時の師匠の凄いマジ顔が脳裏を横切りました。ああ、この事ね。と思いつつ部屋中に広がるお菓子の甘い香りもあってか、いつの間にかポワァーと見とれてしまいました。 合掌
vh−j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-11 15:03 | Life with Music

菜食料理教室 すまーか!#7 のご案内   

菜食料理の基本を学ぶ初心者向けクラスです。エスニック料理やおなじみの家庭料理を菜食カフェ風におしゃれにアレンジ。食材も、出来るだけ沢山オーガニック物を使いながら作ります。すまーか!はスウェーデン語で「食べてみて!」という意味。
  
 テーマ:また、インド料理の季節がやって来ました!
     毎年好評をいただいております、さっと作れるシンプルなインド料理で
     夏を楽しもうのクラスです。
 
 日時: 7月25日(土)9:45~12:30
 
 場所: 阿佐ヶ谷地域区民センター (JR阿佐ヶ谷駅より徒歩2分)
 
 参加費:3,500円(材料費込み)
 
 締め切り:7月13日(月)

ご一緒にインド料理で夏を楽しみましょう。vh-j
[PR]

by veggieheaven | 2009-07-06 14:17 | 料理教室