人気ブログランキング |

A day in N.Y._001   

3年ぶりのN.Y.に到着。
最初の夜はユニオンスクエアそばの馴染みの宿なので、チェックインの後は直ぐに地元の良く知るカフェに入り戻って来た事を実感。
ここも今年は雨ばっかりでヘンな夏だったらしいです。私が着いた日もどんよりとしたくもり。そしてあまりに寒いのにびっくり。夏服しか持って来ていないのに。。。でもそれでもいいの。ニューヨークだよN.Y.!長いフライトで疲れた身体には少々強すぎるコーヒーを飲んだら、ユニオンスクエア前の本屋へ直行。夕方で混み始めた店内でも何処に置いてあるか知っている、お目当ての本をゲット。これを手にしなければ何のために遠路やってきたことやら!のZAGAT
「New York City Food Lover's Guide」の最新版が、「いの一番」のお買い物。

b0131574_23345182.jpg眠れないかと心配したわりには、ぱらぱらと数ページめくった位で寝てしまったようです。気がつけばもう朝。そして外は雨。でも金曜ですからね、雨なんぞものともせず、宿を抜け出し目の前のユニオンスクエアへ。
グリーンマーケットは雨でもやってる。ぐるっと回って相変わらずのお店を確認しながらにこにこ、パチパチ。
b0131574_2335311.jpg

3年ぶりのN.Y.での初ごはんですが、まだ胃が疲れきっているので、ココナッツウォーター。紙パックに入ってジュースみたいに売っているのですが。こればっかりは、やっぱインドでおっちゃんに割ってもらいたてを飲む方がおいしいと思いました。チェックアウトしていよいよ街の中へ。



b0131574_2335248.jpgとりあえずはホテル近くをぐるっと散歩してから南にぐっと下がってから適当な所で右折。大好きなウエストヴィレッジを目指しました。b0131574_2335341.jpg雨、雨、雨!の初日でしたが、ワシントンスクエアの大きな門が目に入った時は、ふーっと大きなため息がでました。小降りになった雨の中、立ち止まりちょっと休憩。頭の中を駆け巡るいろんな思いに時差ぼけのせいでついていけない自分を、まるで他人事のように微笑みながら見ているもうひとりの自分がいました。

夕方、この日からお世話になる身内の仕事場近くのカフェ目指し、今度はバスを使って3rdを北へ14から70までぐわぁ〜んと上がって行きました。N.Y.の地下鉄は古くて多くの駅が階段だけだったり、エスカレータがあっても一部だけだったり、近くまで行ってみたら壊れていたりする事も多いので、旅行中で大きい荷物を持ち歩く時はバスとか歩く方がかえって楽な時が多々ありまする。第一大きな荷物で入り口はまだしも、あのへんちくりんな回転ドアみたいな出口抜け出るのは大変!って行ったことある人はご存知ですよね。vh-j

by veggieheaven | 2009-09-16 23:57 |

<< écailler と言う名のカ... 中野菜食カフェ 日記 >>