人気ブログランキング |

別曜日に中野カフェへ行く   

昨日は一日Club Rの準備で忙しく、夕食は久しぶりにウナカメですることに。この日替わりカフェは、自分の担当曜日じゃない時に行くと、まるで違う店に見えるからおもしろい。家具の配置を変えたり、ギャラリーカフェ全体の雰囲気を変えることは禁止されているので、大枠は変わらないのに。と言うか大枠が変わらないからこそ、かえってメニューや食器がちょっと違うだけでその日のカフェの個性が生き生きと店を変える、そんな不思議な魅力のあるお店です。中の人間でもそう思うのだから、きっとお客さんの目で見たらもっとおもしろいのではないかしら。本当に素敵な空間だ、とちょっと自慢したくなりました。これって単なる間借りカフェやお試しカフェの発想からは生まれない、ここにはそれぞれのカフェ間にあるようで、無いようなビミョーなバランスのつながり関係があるのです。

土曜日はマクロビカフェ「楽々庵」。自転車で各地を旅する店長さんならではのネットワークか、いろんな所から来た新鮮なお野菜を中心にしたシンプルメニュー。ビールと良くあう美味しくて落ち着いたお料理でした。特に今週はNPO法人日本そら豆の会(http://www.nihon-soramame.com/index.html)なる所から届いたそら豆がメイン。まだ新しいそら豆は本当に柔らかく、いつも食べているのとはぜんぜん違う味。なんだかすごく贅沢をさせていただいたみたいで、しあわせでした。でも、本当に穫ってすぐだと生で食べる事も出来るそうで。まぁ、なんとうらやましい。いつかそら豆ローフードしてみたいと、夢は広がる。
b0131574_15502094.jpg
リマクッキングスクールで学んだ方なので本物のマクロビお料理ですが、私が思っていたほど塩っぱくなく、お醤油っぽくもなく、とても繊細で洗練されたお料理だったので、思わすお尋ねしたら、「マクロビも上級クラスまで行くと、季節やその時々のお料理の目的に合わせて味にヴァライティをつける事も学ぶんですよぉ〜」とさりげなくお答えくださいました。そっかぁ。何事も偏見や思い込みはいけませんね。ほろ酔い気分で帰って、結局仕事の続きは出来ませんでしたが、心が豊かになった土曜の夕食でした。vh−j

by veggieheaven | 2008-06-08 14:25 | ベジカフェ日記

<< ローフード。ちょっとお遊び編 中野 菜食カフェ日記  >>